• bg1
  • bg2
  • bg3
bg11 bg22 bg33

ねこの巻更新

虎の巻ほど秘密の情報ではないのですが、マーケティング視点でのWEBサイト運営に必要な事項をまとめています。

HTMLメールを送る

メルマガと違いダイレクトEメールはセールスのためのメールです。 LPに誘導するよりメール内でクロージングするつもりでHTMLメールにしてダイレクトにアクションを起こしてもらう方が近道です

HTMLメールを送る


集客すべきターゲットを設定する

集客を行うにはターゲット設定を行う必要があります。 ターゲットを決めるのに2つの条件を入れましょう。

集客すべきターゲットを設定する


ダイレクト・Eメールの解除方法を決める

ダイレクト・Eメールの解除方法を決める
ダイレクトメールは基本的にセールスレターですので、購入意思がない人には不要なものです。 そのためメルマガコンテンツとどのように分けて解除にはどのような方法を用意するかによりリストの残り方が変わってきます。

ダイレクト・Eメールの解除方法を決める


ダイレクト・Eメールのメールエラー対応

ダイレクト・Eメールのメールエラー対応
メールがエラーで届かない場合があります。エラーメッセージにより会員を無効にすべきか判断する必要があります

ダイレクト・Eメールのメールエラー対応


要素の高さをそろえる

要素の高さをそろえる


ダイレクト・Eメールの効果測定

ダイレクト・Eメールの効果測定
ダイレクトEメールメールの効果測定は配信数、レスポンス数、コンバージョンの測定が基本です

ダイレクト・Eメールの効果測定


ダイレクトEメールの送付対象とする属性

ダイレクトEメールの送付対象とする属性
ダイレクトEメールをメールを誰にどのように送るかを戦略的に考えると受けてのイメージも効果も全く変わってきます。同じ内容でも属性により送るタイミングを変えて有効な告知にします。

ダイレクトEメールの送付対象とする属性


ダイレクト・Eメールの頻度を把握して、解除率を下げる

ダイレクト・Eメールの頻度を把握して、解除率を下げる
ダイレクトメールは配信頻度を誤るとせっかく結んだ信頼関係が失われることになるため、注意して配信する必要があります。

ダイレクト・Eメールの頻度を把握して、解除率を下げる


ダイレクト・Eメールのリストとパーミション

ダイレクト・Eメールのリストとパーミション
メールを使ったセールスはとても有効ですが、リストをどのように集めたかにより効果も大きく変わります。

ダイレクト・Eメールのリストとパーミション


ビジネスへの誘導

ビジネスへの誘導
ブログでは基本的に業界で役立つ情報や気づきをあたえるきっかけを提供しますが、ビジネスに結びつけるには、商品サイトやオファーのLPへ誘導する必要があります。

ビジネスへの誘導