ビジネスへの誘導

ブログでは基本的に業界で役立つ情報や気づきをあたえるきっかけを提供しますが、ビジネスに結びつけるには、商品サイトやオファーのLPへ誘導する必要があります。

ビジネスへの誘導 ビジネスブログの目的は見込み客や既存客との信頼関係の構築と維持です。
業界に対しての知識、考えなどを発信し、共感してもらうことです。
そして見込み客を顧客にするにはもう少し行動を促す仕組みが必要です。
ビジネスへの誘導です。

自社商品が低価格であらば販売ページへ誘導するリンクを追加します。
サービスや高額商品である場合はステップメールや無料プレゼントなどのオファーがある専用ページへ誘導します。

リンクはバナーで作成し、PCであればサイドエリア、コンテンツを読み終わった後のコンテンツフッタ、そして場合によってはコンテンツ内から自然に誘導します。

コンテンツを読んでいる時に販売されることに対して、人はあまりいい感情をいだきません。あくまで自然に知らせるには顧客に為に紹介しているという状態にしなければなりません。商品を紹介すべき理由があるので誘導しているとするのです。
そのため、誘導バナーには解決する課題やベネフィットまで記載した上でリンクをクリックしもらいましょう。

会員ログイン機能やクッキーで既存客の認識ができる場合は新規顧客向けのバナーは表示しないようにしたほうがいいでしょう。せっかくの信頼関係が、すでに購入したり持っているものを紹介されると自分のことを見ていないと無意識に感じてしまうのです。会員認証した上でブログコンテンツを見せている場合は特に注意します。

バナーは半年に一度リニューアルします。
これは毎回同じバナーを見ていると、バナーと感じなくなり、ページのデザインの一部のように感じるからです。コピーを変えなくても色や配置を変更して変化を演出します。




ワーク

ブログからのビジネスゴールを設定する
リンクをバナーで表示させる
会員属性がわかる場合はすでに購入している商品のバナーは見せないようにする
バナーは定期的に交換する