VPSサーバーの導入・運営

依頼内容

VPSサーバーの導入・運営

解決方法

IT担当でないと難しいサーバー導入を代行

サービス導入 -詳細内容-

サーバー構築の目的や用途を明確にした上で、サーバーを選択し導入を代行。
運用に必要な各種ソフトウェアのインストールと設定、独自ドメインの取得とWebサーバーの設定、メールサーバーの設定、セキュリティ対策など、IT担当でないと難しいサーバー導入を代行。

こだわりや苦労したところ

セキュリティ:SSH接続は固定IPとし、一般からはメールとWeb以外受け付けないようにする。
メールサーバーも発信専用とし、受信が必要な場合は別途安価なレンタルサーバー(さくらインターネットのメールのみのサービス)を導入。
稼働監視:監視専用のリモートサーバーからデータベースに接続するページに対してのアクセスを10分事に行い、稼働監視する。ローカルサーバー内からもWeb、MySQL、Postfixの稼働監視を行う。
バックアップ:リモードサーバーから公開鍵を利用したアクセスでデータベースのバックアップを取得、Webコンテンツに関してはrsyncを利用し差分のみをリモートバックアップ
メールサーバーはDKIM設定、通信の暗号化、DNSレコードの修正によるSPFやDMARCなどの設定
WebサーバーはSSL設定、別ドメインによるテスト環境の構築などを行う

使用技術 専用サーバー設定(WEBサーバー、メールサーバー、データベース、セキュリティ、稼働監視)

この記事を書いた人

株式会社ねこすけの代表をしています。
2005年に創業しWebマーケティングを実践するためのコンサルティング、サイト構築、サイト運用、システム開発を行っています。
会員・顧客属性を利用したコンテンツ管理を得意としており、協会サイト、多ブランドのECサイト、会員向けコンテンツサイトなどを構築運営しています。Webマーケティングを進めてるのにパートナーがほしいと感じている方、ご相談ください。
月に1度のミーティングから細かなサイト保守まで必要な部分での対応が可能です。 問い合わせ