12.ステップメール終了後のアンケート

アンケートは意見と集めるという役割の他に、良かった点を言ってもらって印象を深めることと、不満を言ってもらってすっきりさせることです。どちらも会社にとってプラスになります。たとえ回答がもらえなくても聞く姿勢を見せることで改善しようとする姿勢を見せることができます。

12.ステップメール終了後のアンケート スッテプメールでのアンケートには大きく3つあります。
一つ目は長期間のステップメールの際に、途中でコンテンツについてアンケートをすること、二つ目はステップメール終了後に感想などをきくこと、そして三つ目は途中解約者に解約完了ページで行なうものです。

アンケートは意見と集めるという役割の他に、良かった点を言ってもらって印象を深めることと、不満を言ってもらってすっきりさせることです。どちらも会社にとってプラスになります。たとえ回答がもらえなくても聞く姿勢を見せることで改善しようとする姿勢を見せることができます。

ステップメール途中や終了時のアンケートでは主にコンテンツに関しての質問をします。難易度、理解度、満足度などを選択式で評価してもらい、最後に感想や意見をもらう形にします。
選択式の方が統計が取りやすく、コンテンツの評価がし易いです。
アンケートの回答は運営者がメールで確認できるようにして、対応が必要なものがあったらすぐにフォローします。

解約時のアンケートは縁が切れてしまう状態ですので、言いたいことを言いやすい状態です。厳しい意見も多いのですが、本質が見えることがありますので、行ったほうがコンテンツの修正に結びつけやすいです。

アンケート入力が完了してお礼のページが表示されたあと、閲覧者はページを閉じるだけとなります。そこで、そのページで次のステージを提示します。

別のステップメール、別の無料コンテンツ、別の会員システムなど次の繋がりへのきっかけを与えます。

ステップメールの満足度が高ければ何らかの他のコンテンツを見たいと感じるものです。その気持を汲み取り、次への入り口を用意しましょう。





ワーク

解約時のアンケート
終了時のアンケート
アンケートを見てのコンテンツ修正
アンケートお礼ページの有効活用