10.ステップメールの解除

ステップメールもメルマガ同様、簡単に削除できる必要があります

10.ステップメールの解除 ステップメールもメルマガなどと同様に簡単に解除する仕組みが必要です。
解除が面倒な仕組みだとすぐに迷惑メール扱いされてしまいます。
この商品関連の情報が必要ないからといって今後顧客になる可能性がないとは言い切れません。
リストに一度登録したので、なるべく後腐れなく解除してもらい、今後の別施策ができるように意識します。

解除情報はメールフッタに専用URLを用意して、1クリックまたは2クリックで解除できるようにします。
解除後、何回まで受信して解除したかわかるようにしておくと、どのコンテンツのあとで解除されることが多いかがわかり改善すべきコンテンツが見えてきます。

解除完了後、アンケートフォームを用意しましょう。
なぜ解除したかを素直に効いてしまうのが一番です。
本音を聞くために、選択肢に無難な項目をなくしましょう。

ステップメールの解除状況を知るのは精神的にかなり辛い作業です。
ただし、この改善をきちんと行い、解除率を減らすと見込み客との信頼関係が気付きやすくなります。
必ず行なう様にしましょう。

ワーク

フッタにワンクリックで解除できるURLを生成
どの回数で解除した人が多いか解析できるようにする
解除完了ページで何が気に入らなかったかアンケートが有効