8.動画やダウンロードコンテンツ

テキストだけの情報で印象を残すのは難しいので、動画で印象を残したり、チェックシートなどをダウンロードしてもらいます

8.動画やダウンロードコンテンツ ステップメールを企画する際に、テキストだけで完結するのではなく動画やダウンロードファイルなど外部ツールを見てもらうことを前提で企画したほうがが効果的なコンテンツがつくれます。

メールの閲覧は他のメールと同時に見られることが多く、流れ作業の中の一つになりがちです。そのため「なるほどな」と思われることはできても「行動しよう」という気にはなりにくいのです。そこで一度メールから目を離させる必要があります。それが動画やダウンロードコンテンツです。
出先で見た場合もあとで見なおそうとメールを削除せずに残される可能性が高まります。

実際に動画を見せたりやファイルをダウンロードさせる場合は必ず自社サイト内のページに掲載しましょう。直接Youtubeを見せたりダウンロードさせるとその後の動きを促せません。
動画を見た後にどうするか、ファイルを見た後にどうすうるかをページできちんと訴えましょう。

動画やチェックシートなどのコンテンツはステップメール終了後でも活用できます。ステップメールと切り離されても使ってもらえるように解説はメール本文だけでなく誘導先ページにも記載しておきます。

ワーク

ステップメールのコンテンツ設計の際、動画やダウンロードファイルを予め入れておく。
ステップメールで動画やファイル利用で得られるメリットを掲載ページで知らせる。
ステップメール完了後も使ってもらえるようにする