2.ステップメールの登録ページ

ステップメールに申し込むページはLPの一部にする方法と専用ページを用意する方法があります。

2.ステップメールの登録ページ ステップメールはツーステップマーケティングの一部として機能させます。
まずはステップメールに書く内容がファーストステップのコンテンツとなるのか、それとも他に提供しているものがあり、その解説だったり、事例や有効な使い方を送付するのかを決める必要があります。

そうした上で登録フォームの文言、入力してもらう項目が確定します。

フォームの内容が初回誘導のニーズとずれていたり、商品ページへ誘導している場合は登録フォームは別ページにしてリンクバナーをクリックさせた後に登録してもらいます。一方LPの内容からのオファーが自然に登録フォームとなる場合はページの中に入れます。
その場合は1カ所ではなく、一度フォームを表示した後に実際に受け取った人の声や活用方法、他社の推薦を見せて、その後にもう一度表示するのが有効です。

ワーク

ステップメールのコンテンツをツーステップマーケティングのどの位置に設定するか決める
登録フォームに入力させる項目を決める
専用ページにするかLPの一部にするかを決める
LPに設置した場合はフォームを2度表示させる