1.ステップメールとは

ステップメールとメルマガ(同報メール)の違いを理解し、どのような場合に使えるかを把握しましょう。

1.ステップメールとは ステップメールは予めセットされたメールが決められた回数順番に送られます。
つまり順序立ててじっくり説明することができます。

メルマガは登録日以降に作られた原稿を受信しますが、ステップメールは登録日により届く内容が変わります。
そのため、教育系、コンテンツ提供系の内容が向いています。

一方、期間限定のキャンペーン告知などには向いておません。

ステップメールにより接触回数を増やして役に立つ情報を提供し、ある程度の信頼関係ができたらセールスのメールを送付します。

ステップメールはツーステップマーケティングと非常に相性がいいものです。
ワンステップで資料ダウンロードをしてもらい、ステップメールで信頼関係を結び、最後に本来売りたいものをセールスするのです。

ここで蓄積されたリストはその後もキャンペーン告知などに使えるので非常に有効なリストとなります。

ワーク

ステップメールの仕組みを理解する
メルマガやダイレクトメールとの違いを理解する
どのような場合に有効か理解する
コンテンツ提供とセールスの境界線を明確にする