ブログの更新を通知する

ブログは更新情報を知らせることにより、ページの価値を上げられます。

ブログの更新を通知する ブログには元々更新機能を知らせる仕組みが付いています。
RSSと呼ばれる更新情報が記された専用のファイルがあり、そのRSSの存在を知らせることにより検索サイトや登録者に記事追加を知らせるのです。

検索エンジンへのRSSの存在は、トップページなどが検索エンジンに取得された際に、自動で検索サイトにRSSの存在を知らせます。

うまく認識されていない場合は、HTMLのヘッダ内に下記の一行が入っているかを確認します。
<link rel="alternate" type="application/rss+xml" title="RSS" href="RSSのファイルの場所" />

これでブラウザや検索サイトにRSSの存在を知らせます。

ただしこれだけでは閲覧者に気づかれない場合がありますので、RSSリーダー(FeedReader)に合わせたアイコンを置いてあげると購読者になる可能性が高まります。

RSSの他にサイトのページの存在を知らせる仕組みとしてサイトマップXMLがあります。RSSが作れる仕組みであれば同様に作れるはずですので、プラグインなどで探ってみてましょう。

その他に更新を知らせる方法としてはFacebook、TwitterなどのSNSと自社発行のメルマガがあります。

SNSへの投稿は自動連携ツールなどがありますが、それよりも手入力でページヘの誘導の一言を添えたほうが確実にアクセスが多くなります。ここはサボらずに記事アップと同時にSNSへ記事の概要を投稿しましょう。

メルマガは前回発行から今回発行までに投稿された記事のタイトルや概要を知らせて誘導するのが一般的です。

単純にタイトルだけで更新をお知らせするより、記事の目的を知らせたほうが共感が得られます。意識して一言添えましょう。


ワーク

RSSを出力する
RSSを出力していることを知らせる
サイトマップXMLをつくり検索サイトに登録する
Facebookに投稿する
Twitterに投稿する