検索結果をグループ分けする

検索結果のリンク先を個人情報サイト、ポータル系、ショップ系、アフィリエイト等に分類してニーズに関連する項目にたどり着きやすいか把握します。

顧客視点での検索結果の調査が終わったら次はSEO視点で検索結果を確認します。
検索結果を2ページほどキャプチャーして追記できるように印刷するかワープロソフトなどに貼り付けます。
5色の色で検索結果を分類します。
分類カテゴリーは競合、個人情報サイト、ポータル系、ショップ系、アフィリエイト等です。
分類後、見込み客が自社を含めた商材のサイトにたどりやすいか確認します。たどり着きにくいならSEOが難しいキーワードかもしれません。このようなキーワードは複合キーワードが入力されるかリスティング広告がクリックされる可能性が高まります。

ワーク

検索結果を2ページキャプチャする
印刷するかWordなどに貼り付ける
競合、個人情報サイト、ポータル系、ショップ系、アフィリエイト等で分類
見込み客が自社を含めた商材のサイトにたどりやすいか確認する