サブキーワードを決める

検索サイトに入力されるキーワードはメインキーワードとサブキーワードに分類できます。サブキーワードを想定しましょう。

メインキーワード決まったら次はサブキーワードを想定します。
いわゆる複合語です。例えばメインキーワードが人参だったらサブキーワードは通販、新鮮、無農薬、サラダ用、ジュース用、美味しいなどになります。いろいろな視点からリストアップしましょう。
その後、googleアドワーズのキーワードツールで各キーワードの需要(どレだけ検索されるキーワードか)を調べてリストに転記します。この際複合キーワードがアドバイスされるのでこれも一緒にリストに追加しておきましょう。
まとめる際の項目は、グループ、メインキーワード、サブキーワード、需要、自社適合度です。とりあえず広げることを意識してリストを追加していきます。


ワーク

メインキーワードに対するサブキーワードを一覧にしたリストを作ります。
各キーワードの需要(検索数)を調べてどのキーワードが入力されやすいか把握します。
リストを見ながらさらに言葉の揺れがないか確認します。


楽しみながら行うために

この活動は個人ではなくなるべく多くの人で行ったほうが効果的です。言葉を広げてから、需要を見て絞りこみまし。想定と違う意外性を楽しむことができます。