集客力を比較する

検索結果やメディアサイト、SNSからサイトへ集客しているかを比較することにより、見込み客に競合サイトがどれだけ露出されているかを把握します。

潜在顧客、見込み顧客になりきって情報収集をした際に競合サイトが露出されているかを確認します。
まずは検索結果です。潜在顧客、見込み顧客が入れるキーワードで検索して表示される結果に上位表示されていたり、検索結果連動広告に競合が表示されているかを確認します。表示位置を確認して、競合の本気度を把握します。

また、業界サイトや関連情報が書いてあるポータルやブログなどのディスプレイ広告がないか、facebook内に広告がないかなども目視で確認します。競合がどれぐらいの広告の力を入れているかを正確に把握することはできませんので地道な作業ですが、目視で確認を行う必要があります。

競合が広告を行っているかもっとも簡単に調べる方法はランディングページのHTMLの確認です。効果測定タグやリマーケティング広告のタグが入っていれば何らかの広告による集客を行っています。最初に確認しておくとどの広告が出されているかを把握した上で調査できます。


ワーク

検索結果から競合サイトのへのリンクを確認する。
業界サイトやポータルやからの競合サイトへの広告を確認する。

競合サイトのランディングページのソースを確認して、効果測定タグやリマーケティング広告のタグが入っていないか確認する。