3. 新規顧客獲得目標

Webにおいて新規子役を獲得するには主に2つの方法があります。 一つは集約して直接販売する方法 もう一つはサンプルや無料オファーを提供し、その後じっくりと信頼関係を結んでからセールスする方法です。 各々の目標数値を設定しましょう。

Webにおいて新規子役を獲得するには主に2つの方法があります。
一つは集約して直接販売する方法
もう一つはサンプルや無料オファーを提供し、その後じっくりと信頼関係を結んでからセールスする方法です。
どちらがいいというのではなく、商品の特性と顧客の購入心理によりどちらがいいかが変わってきます。新たじめ2つのルートを作っておき、どちらも目標設定することが望まれます。
販売方法が決まったら実際に売上に必要な顧客の率を直接販売と2ステップセールスに分けて、配分します。
各々の顧客数、売上金額が決まり、目標顧客獲得単価が設定できるようになります。
売上金額は1回の販売ではなく、1年から2年ぐらいと期間を決めて、リピーター販売がどれだけ望めるを決めてから行なうべきです。1回の直接販売だけで目標設定をすると目標顧客獲得単価がかなり低くなり、集客に費用がかけられなくなってしまいます。
また、目標数値は調整しながら最適値を求めるものです。最初は全く数値が合わないかもしらませんが、現実的な数字がどれぐらいかを2~3ヶ月に1度調整してみましょう。

ワーク

新規訪問者がそのまま見込み顧客リストに登録されることなく購入する率を設定
新規訪問者からの売上比率を決めて必要新規新規訪問者を設定する
新規顧客獲得コストを設定


楽しみながら行うために

カスタマージャーニーをつくって、そこに数字をいれていくと活動が現実化してきて楽しくなります。
実際に紙に印刷して、アクセス解析や効果検証ツールの数字を見る姿を想像してください。