集客のゴールをメール登録とした場合のコンテンツは

数回のメールで共感が生まれ、なるほどと思わせるノウハウが詰まったコンテンツを考える必要があります。

通常のサイトの動線は商品を購入したりサービスを申し込んででもらうためのコンテンツを用意しますが、ダイレクトレスポンスマーケティング場合は第一のゴールはメールアドレスの獲得です。

数回のメールで共感が生まれ、なるほどと思わせるノウハウが詰まったコンテンツを考える必要があります。また、メールコンテンツだけでなく、PDFデータをダウンロードさせたり、動画を見せたり、サイトに誘導することも効果の期待できるので手段です。

ワーク

購入ではなくメール登録をさせることを前提とする
数回のメールで有益なコンテンツを提供する
ダウンロードコンテンツを用意する
動画を用意する