キーワードの選定

リスティング広告は検索キーワードに連動した広告を検索結果に出す広告サービスのことです。そのため、キーワードの選定が重要になります。

キーワードの選定方法はおもに3つあります。
1.ニーズから導きだだされた定キーワード
2.アクセス解析から取り出す既存サイトに合わせたキーワード
3.上記キーワードの類義語

まずは関係者よりキーワードを想定します。なるべき沢山の人に
「こういう課題があったときにどのようなキーワードで検索する」
と訪ねてください。
そこに出てくるキーワードの違いに驚くと思います。

次に既存サイトのアクセスキーワードを調べます。
関係のないキーワードでのアクセスが見つかった場合は除外するキーワードとしてリスト化してください。

アクセス解析にて成功パターン分析をして有効キーワードが見つかった場合はそれもわかるようにしてください。
クリック単価を高めにしてもいいキーワードです。
最後にそれらのキーワードの類義語を類義語辞典で調査します。

この時点でかなりのキーワード数になります。
googleアドワーズのキーワードツールを利用して、キーワードがどれぐらい検索されているか(キーワードの需要)を調べ、キーワードに重みをつけます。

最後に自社サービスとの関連度1から3のレベルに分けてキーワードリストを完成させます。

ワーク

ニーズから導きだされたキーワードをリスト化
アクセス解析から取り出す既存サイトに合わせたキーワードをリスト化
上記キーワードの類義語をリスト化
キーワードの需要を調べるリストに追加
自社サービスとの関連度をリストに追加
除外するキーワードのリストを作る